鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト|もっと知りたいスギ花粉症「もっと知りたいスギ花粉症の治療法」

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ - 鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ > もっと知りたいスギ花粉症 > もっと知りたいスギ花粉症の治療法

もっと知りたいスギ花粉症

スギ花粉症もアレルギー疾患の1つです。
ここでは、スギ花粉症の症状から診断、治療、またスギ花粉に関するさまざまな情報について、
トリーさんが詳しく説明します。

詳しく説明します!

もっと知りたいスギ花粉症の治療法

代表的なスギ花粉症の対処法や治療

スギ花粉症の対処法や治療には、
・スギ花粉(アレルゲン)の除去・回避
・薬物療法
・アレルゲン免疫療法
・手術療法
などがあります。
それぞれの対処法や治療の特徴について紹介します。

いろいろな方法があるんです。

スギ花粉(アレルゲン)の除去・回避

外出時にマスクやメガネを着用する、洗濯ものは屋内に干す、掃除の際は、濡れ雑巾やモップで床を拭くなどの方法で、スギ花粉から身を守ったり、家に持ち込む花粉を減らします。

スギ花粉の回避方法

スギ花粉情報に注意する/外出をなるべく避ける/外出時はマスクやメガネ、つるつるしたコートを着用/帰宅時、部屋に入る前に洋服や髪についた花粉をよくはらう/帰宅後はうがい、洗顔をし、鼻をかむ/窓や戸を閉める/洗濯ものや布団は外に干さない/部屋をよく掃除する

薬物療法

アレルギー症状をおさえる「アレルギー治療薬」などを使用します。
現在、スギ花粉症治療に用いられる薬はたくさんあり、薬の形も飲み薬から目薬、鼻に直接噴霧する薬などさまざまです。患者さんの症状の種類や強さに合わせた薬が処方されます。

アレルゲン免疫療法※

※ アレルゲン免疫療法は減感作療法とも呼ばれます。

アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因となるアレルゲンを少量から患者さんに投与することで体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。
アレルゲン免疫療法は、「花粉症を治す」または「長期にわたって花粉症の症状をおさえる」ことが期待できます。
アレルゲン免疫療法は、原因となるアレルゲンを用いて行う治療法です。原因ではないアレルゲンを投与すると、そのアレルゲンに感作される可能性があります。そのため、アレルゲン免疫療法では、原因となるアレルゲンを確定する確定診断が重要となります。

原因の確定が重要です。

アレルゲン免疫療法の特徴:■アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。(症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、おくすりの使用量を減らすことも期待できます。)■治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。(問診やアレルギー検査などを行うことにより、症状を引き起こすアレルゲンを確かめます。)■治療は長期間(3~5年)かかります。■すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

アレルゲン免疫療法には、「皮下免疫療法」や「舌下免疫療法」などがあります。

皮下免疫療法/舌下免疫療法

手術療法

主に鼻づまりの症状が強い患者さんを対象にした治療法で、最近では機械の進歩によって、レーザーを用いた日帰り手術も可能になっています。レーザーによる手術では、麻酔をした鼻の粘膜にレーザーを照射して粘膜を焼くことで、アレルギー反応を起こしにくくします。

自分にあった方法をみつけましょう!

もっと知りたいスギ花粉症
  • スギ花粉症もアレルギー疾患
  • さまざまな花粉症の中でのスギ花粉症
  • スギ以外の花粉も花粉症の原因に
  • スギ花粉症の診断
  • もっと知りたいスギ花粉症の治療法

鳥居薬品の『トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ』では、舌の下(したのした)で行う舌下免疫療法に関し相談できる施設検索をはじめとして、アレルゲン免疫療法の種類や効果など、さまざまな情報を掲載しています。

ページトップへ

Copyright © Torii Pharmaceutical Co.,Ltd