春先の「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」

スギ花粉症のつらい症状をおさえるだけでなく根本的な体質改善へ

スギ花粉症で困っている人は先生に相談しよう

毎年、春になると・・・

根本的な体質改善を先生に相談してみましょう

毎年、春につらい思いをするのはイヤだよね?

舌の下でおこなう治療って?

「舌下免疫療法」と呼ばれる新しい治療法で、自宅で服用ができます。アレルギーの原因となるアレルゲンを少量から投与して体をアレルゲンに慣らすことで、花粉症に対する根本的な体質改善ができる可能性のある治療法です。

舌下免疫療法

このマークが目印!

医師や薬剤師にご相談ください。

こちらから舌下免疫療法について相談できる医療機関の情報を検索することができます。

どこで治療できるの?

医師や薬剤師にご相談ください。また、アレルゲン免疫療法専門サイト「トリ-さんのアレルゲン免疫療法ナビ」では、スギ花粉症に対する舌下免疫療法について相談できる医療機関の情報を検索することができます。

いつから始められるの?

スギ花粉が飛んでいる時期は、治療を新たに開始することはできません。
スギ花粉症の「アレルゲン」は「スギ花粉」であり、スギ花粉が飛んでいる時期はアレルゲンに対する体の反応性が過敏になっています。そのため、スギ花粉が飛んでいない時期に治療を開始します。治療開始時期については、医師とご相談ください。

どれくらい治療するの?

少しずつアレルゲン(スギ花粉)を投与し、からだをアレルゲン(スギ花粉)に慣らすことからはじめ、数年にわたり継続して服用します(3年以上推奨)。そのため、定期的な受診が重要です。

効果はどれくらいであらわれるの?

正しく治療が行われると、初めてのスギ花粉飛散シーズンから効果が期待され、年単位で継続することで最大の効果が得られると考えられています。長期間、正しく治療が行われると、アレルギー症状を治したり、治療終了後も長期にわたり症状をおさえること、または症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、おくすりの使用量を減らすことも期待できます。

気をつけることは?

アレルゲンを投与することから、服用後にアレルギー反応がおこるおそれがあり、まれに強いアレルギー症状が発現するおそれがあります。

舌下面影木療法相談施設を探す

Copyright © Torii Pharmaceutical Co.,Ltd