鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト|アレルゲン免疫療法を知ろう「どんなメカニズム?」

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ - 鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ > アレルゲン免疫療法を知ろう > どんなメカニズム?

アレルゲン免疫療法を知ろう

「アレルゲン免疫療法」をご存知ですか?
アレルギー疾患に対する治療法の1つで、アレルギー治療薬を使う対症療法とは異なる治療法です。
ここでは、アレルゲン免疫療法について、トリーさんが詳しく説明します。

詳しく説明します!

どんなメカニズム?

免疫反応が変化することで、効果が発現

アレルゲン免疫療法の効果発現メカニズムは十分には解明されていませんが、次のように考えられています。

アレルゲン免疫療法の実施により、日常生活で取り込まれる量より多い量のアレルゲンが体内に入ると

  1. ①制御性T細胞(過剰な免疫反応をおさえる細胞)が活性化する
  2. ②Th1細胞(アレルギー反応をおさえる細胞)が増加する
  3. ③Th2細胞(アレルギー反応を促進する細胞)の増加をおさえる
  4. ④IgEとアレルゲンの結合を妨げるIgGなど(抗体)が増加する

などの反応が引き起こされると考えられています。このように免疫反応が変化することで、効果を発現すると推測されています。

アレルゲン免疫療法のメカニズム

メカニズムフロー図

このように考えられています!

アレルゲン免疫療法を知ろう
  • アレルギーとは?
  • アレルゲン免疫療法って何?
  • どんなメカニズム?
  • 期待できる効果
  • 心配される副作用
  • さまざまなアレルゲン免疫療法

鳥居薬品の『トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ』では、舌の下(したのした)で行う舌下免疫療法に関し相談できる施設検索をはじめとして、アレルゲン免疫療法の種類や効果など、さまざまな情報を掲載しています。

ページトップへ

Copyright © Torii Pharmaceutical Co.,Ltd