鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト|アレルゲン免疫療法を知ろう「心配される副作用」

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ - 鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ > アレルゲン免疫療法を知ろう > 心配される副作用

アレルゲン免疫療法を知ろう

「アレルゲン免疫療法」をご存知ですか?
アレルギー疾患に対する治療法の1つで、アレルギー治療薬を使う対症療法とは異なる治療法です。
ここでは、アレルゲン免疫療法について、トリーさんが詳しく説明します。

詳しく説明します!

心配される副作用

効果だけでなく、副作用があることもよく理解

アレルゲン免疫療法は、アレルゲンを投与することからアレルギー反応が起こる可能性があり、場合によっては、アナフィラキシーという重い副作用が現れることもあります。
そのため、本治療は副作用に対する適切な対応ができる医師のもとで行われます。また、副作用に対する患者さんの理解も必要です。

お医者さんの指示をききましょう!

トリーさんのもっと知りたい!!

アナフィラキシーとは?

医薬品などに対する急性の過敏反応により、医薬品投与後多くの場合30分以内で、じんましんなどの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状、突然の蒼白、意識の混濁などのショック症状が現れることをいいます。

気をつけましょう!

アレルゲン免疫療法を知ろう
  • アレルギーとは?
  • アレルゲン免疫療法って何?
  • どんなメカニズム?
  • 期待できる効果
  • 心配される副作用
  • さまざまなアレルゲン免疫療法

鳥居薬品の『トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ』では、舌の下(したのした)で行う舌下免疫療法に関し相談できる施設検索をはじめとして、アレルゲン免疫療法の種類や効果など、さまざまな情報を掲載しています。

ページトップへ

Copyright © Torii Pharmaceutical Co.,Ltd